ミドリムシ無添加

ミドリムシのサプリに完全無添加、無添加品ってあるの?

現在、ミドリムシのみを100%使用した完全無添加サプリってあるんでしょうか?

 

結論からいうと私が調べた限りではありませんでした。

 

ミドリムシ以外の何種類かを添加して作られたものがほとんです。

 

完全無添加と謳っているものでも最低2、3種類のミドリムシ以外のものが含まれていました。

 

ですから100%ミドリムシで製造されたサプリメントは現在のところ日本では販売されていないってことになります。残念ですけど・・・

 

でも無添加をうたっているメーカーもあるんですね。どこまでが無添加なのか?は購入者がこれなら大丈夫と判断して購入する以外にないようです。

 

ところで今、話題のミドリムシとユーグレナですが違いが分かりますか?ミドリムシって小学生の理科の授業で習ったことのある日本語ですね。

 

で、ユーグレナというのはミドリムシの世界共通の学名なんですね。

 

知って納得、ミドリムシ=ユーグレナってことです。

 

皆さん知っていたらごめんなさいm(__)mですけど・・・(^_^;)

 

ミドリムシサプリに興味を持っているって人は相当多いと思いますが、僕もその一人です。

 

調べてみると色んな種類のサプリがあるんでどれを選べばいいのか相当、迷ってしまいましたね。

 

値段もピンからきりまであるし、配合されている成分もそれぞれ違っているし、コストパフォーマンスの高いものはどれなんだって考えたらきりがなくなってしまいました。

 

完全無添加品はあきらめて、とりあえず色々と調べてみましたよ

取り敢えず、楽天やアマゾンで売れている順番や価格の高いものから見て行ったんです。

 

その中でしょっちゅう目に付くものがやっぱり良いんじゃないかと思ったので片っ端から調べてみたんですが、メーカー名や成分表示が分かりにくいものが多くて苦労しました。

 

でも選ぶんなら出きるだけ余分なものが含まれていない無添加のミドリムシのサプリメントがいいですよね。

 

ちなみにユーグレナ加工食品なんて名称のサプリメントもありましたが 原材料名をみるとユーグレナグラシリス、イヌリン、麦芽糖、結晶セルロース、ショ糖脂肪酸エステル、微粒二酸化ケイ素、ステアリン酸カルシウム、増粘剤(グァーガム)なんて8種類も書かれていました。

 

こんなに添加物が多いものは論外ですね。

 

価格は1,000円台で安いんですが・・購入する気にはなりません。

 

さて、このミドリムシの特徴や効能は最後に紹介するとして、まずは現在、商品化されているミドリムシ(ユーグレナ)のサプリメントの中でも無添加品として紹介されているものや、100%化学物質を添加していないミドリムシサプリを紹介していこうと思います。

 

100種類以上のミドリムシサプリの中から無添加に特化したものを選んでみたので参考にしてください。

 

>無添加のミドリムシサプリ厳選5

 

ハイユーグレナ


・ミドリムシ80%、クロレラ20%の高配合率
・楽天総合一位獲得の販売実績
・添加物のカプセルも加工助剤も一切不使用

・一日分12粒に1200mgのユーグレナ含有


通常価格:7,560円(税込)
定期便割引価格:7ヵ月後から6300円

ミドリムシナチュラルリッチ

・原材料はミドリムシ、有胞子性乳酸菌、フラクトオリゴ糖、クロレラの4つのみ
・着色料、香料、保存料、賦形剤の使用なし
・石垣島産のユーグレナを使用、一粒6mmで飲みやすい



通常価格:5,450円(税込み)

初回限定お試し価格:500円(15日分)

ミドリムシエメラルド

・ミドリムシサプリ史上初!植物由来カプセルを使用!
・モンドセレクション2015・20162年連続受賞
・1粒に含まれているミドリムシの含有量が250mg



通常価格:7,020円(税込み)

定期便割引価格:5,400円(税込み)

バイオザイム
・ビール酵母、ローヤルゼリー、月桃葉エキスを配合
・沖縄県石垣島培養のユーグレナを使用
・1粒に含まれているミドリムシの含有量が300mg

 

通常価格:7,020円(税込み)

定期便割引価格:5,400円(税込み)

石垣島のユーグレナ

・製薬会社の小林製薬の全成分表示だから安心
・4粒あたり500mgのユーグレナを含有
・沖縄県石垣島のユーグレナを使用

通常価格:5,184円(税込み)

定期便割引価格:4,561円(税込み)
初回限定お試し価格:1,000円(税込み)30日分

 

もっと探してみれば、以上5品以外にもミドリムシの無添加サプリはもっと見つかるかも知れませんがきりがないのでこの5品に限定させていただきました。(^_^;)

 

いずれも価格は高いんですが、正規品なので信頼性があります。

 

ちまたでは上記商品の偽物が安く出回っているという情報が販売店から寄せられています。

 

間違っても安いからといって購入することのないように良く調べてから行動して頂きたいと思っています。

 

以上の5品を参考にして他のミドリムシサプリとの比較をするのもいいんじゃないかなと思います。

 

この情報が参考になれば幸いです。(^^♪

 

ミドリムシとユーグレナについて

ユーグレナとは、ミドリムシの学名です。

 

ミドリムシ(ユーグレナ)には9種類の全ての必須アミノ酸、14種類のビタミン類、鉄やカルシウムなどのミネラル、魚に多く含まれるDHAやEPAなど、合計59種類の栄養素が含まれています。

 

ミドリムシはミドリのムシって読みますが、虫ではありません。淡水中に棲息する藻類の仲間です。

 

植物の光合成を行う能力と動物のように動き回る鞭毛運動を行う能力を持っている唯一の微生物なんですね。

 

そのためミドリムシ(ユーグレナ)には植物性の栄養素と動物性の栄養素が含まれているんです。

 

ミドリムシ(ユーグレナ)は今からざっと5億年前の原始の地球で誕生したんです。

 

そして最初にユーグレナが発見されたのは1660年代のことでした。

 

1660年代にオランダの微生物学者が最初に発見したそうです。

 

ユーグレナはラテン語で美しい目という意味だそうです。

 

顕微鏡でみたミドリムシ(ユーグレナ)の赤い斑点が目のようにみえたのでこの名前がついたそうです。

 

2005年、ベンチャー企業のユーグレナが東京大学、大阪府立大学などとの共同開発で沖縄県石垣島で食用ミドリムシ(ユーグレナ)の大量培養に成功して以来、現在では広く食品に活用できるようになりました。

 

今では食品分野だけにとどまらず、化粧品、燃料、栄養サプリ、エネルギー原、環境浄化などの全く異なる分野でミドリムシ(ユーグレナ)の研究は進められています。

 

今のところは食品分野での開発が花形になっています。

 

ミドリムシ(ユーグレナ)のもつ59種類の栄養素と合わせて持つ消化吸収率が高いという特徴も食品への応用が期待されているのも納得できますね。

 

一般的な食べ物の消化吸収率が約40%と言われていますが、ミドリムシ(ユーグレナ)の消化吸収率は90%以上というから驚きです。

 

最後にミドリムシ(ユーグレナ)の最大の特徴なんですが、パラミロンという固有の成分をもっていることです。

 

それともう1つ忘れてならないのが、ユーグレナ固有の成分パラミロンです。

 

パラミロンはβグルカンという多糖類の一種で食物繊維のような性質をもち、腸で消化吸収されず中性脂肪やコレステロールを吸着して体外へ排出してくれるという嬉しい働きをしてくれるんです。

 

色んな良いことだらけのミドリムシ(ユーグレナ)がこれから益々、各分野で開発され応用されていくのも遠くはないことだと思います。